窓から見える景色 そこには何がありますか 人はそう単純じゃない 心の底は計り知れない 深層から真相に迫る
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て支援に暗雲


3~5歳の子供を対象に
1人あたり3万6千円を支給する
「子育て応援特別手当」を
全面凍結するよう
仙谷由人行政刷新担当相が要請。

子育て応援特別手当は全額国庫負担で
予算総額は1254億円。

このほか、すでに750億円の凍結を表明している
地域医療再生基金についても
さらに削減するよう求めた。

これからがかなり不安ですね。
予算が集まらなくて手当ては
削除。

それなのに増税なんてことには
ならないでしょうか・・・・。

今働き盛りの30代には頭の痛い話ですよ。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村ニュース批評


FC2ニュース批評
くつろぐニュース批評
ブログ王ニュース批評
人気ブログニュース批評

にほんブログ村ニュース批評 人気ブログニュース批評
民主党が次々とマニフェストに着手している

にほんブログ村ニュース批評 人気ブログニュース批評

自民党の政治とは何だったのか
官僚の言いなりに動いていたことが明らかだ

これから官僚の見えざる抵抗が表面化してくる
民主党に失態をさせて、官僚に跪かせるよう
仕向けてくるに違いない
今までも安部元首相時の公務員制度改革つぶしなど
身を守ることに対しては徹底的に潰してきた

だから麻生首相は、完全に官僚主導となって
小泉路線も反故にしてしまったわけだ

官僚組織を相手にどこまで頑張れるのか
官僚のワナにかかって失態しても
国民は黙って見てられるのか

そこが問われようとしている
何しろ自民党がずっと改革できないことを
やろうとしているのだから、一朝一夕にはいかない

河野太郎の改革で自民党は変われるか

今、その自民党が変わるかも知れないところにいる
総裁選で河野太郎が勝利すれば、変わるかもしれない
どうやら西村康稔は河野太郎の当選を阻止するための
ただの当て馬のようだ

小泉首相では、結局政治は何も変わらなかった
小泉も長老の一味だったのだ

変われるのか変われないのか
今、そこが問われている


ぽちっとお願いします

にほんブログ村ニュース批評


FC2ニュース批評
くつろぐニュース批評
ブログ王ニュース批評
人気ブログニュース批評
最近歩いていますか?

よく聞くフレーズです。
健康のため歩いています。
というか、環境を意識するようになってから
よく歩くようになりました。

CO2排出量の削減目標をかなり上方修正した民主党でしたね。
でも、そうじゃなくても南極の氷が溶けて
水面が上がっていたり、温暖化の影響で動物の生態系が
崩れていることは明白。

エコカー減税で経済対策がどうのというよりも
自動車にかかるCO2の削減もできるという利点にも
目を向けてもらいたい。

高速道路もETCであれば1000円均一の料金にしたのも
高速道路の人件費削減と高速道路では
にせの高速券の被害も甚大だった。
その対策も兼ねているのではないかと思う。

でも、この2つの政策。
たぶん、民主党政権では無駄!と言われて
お払い箱でしょうね。

効果はあったはずなのに、もったいない。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村ニュース批評


FC2ニュース批評
くつろぐニュース批評
ブログ王ニュース批評
人気ブログニュース批評

にほんブログ村ニュース批評 人気ブログニュース批評
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。